かわちの社労士事務所 | 東大阪市の社労士事務所です!

お電話でのお問い合せ

労災保険

★「労災事故」多いのは? こんな事故にご注意を!

【ケース1 重機との接触 】

解体作業員は、解体作業中にユンボ(バックホー)の後方に立っていたところ、後進してきたユンボに気付かず、車輪に足の甲を踏まれ、骨折した。運転手と被災者の合図が不十分で、お互いに注意不足だった様子。

【ケース2 利用者からの暴行 】

介護ヘルパーは、訪問介護の利用者の買い物に同行中、認知症のある利用者と口論になり、興奮した利用者から顔面を殴打された。介護職員のスキルアップとともに、集団的に相談できる体制が必要であると思われる。

【ケース3 通勤途中の自損事故 】

▽自転車で走行中、自転車のチェーンが外れ、転倒した。

▽バイクで駐車場から車道に出るときに、右折しようとしてスリップし、横転した。

何れも自損事故だが、通勤経路上の事故なので、労災給付金が請求できた。

 

【労災保険 Q&A】 (給付金請求の巻) 

Q.ダブルワーク労働者が通勤災害にあったら?

A1.労働者が2社間を移動中の事故(下図)は、

A社   → ×事故 →  B社

通勤災害として、B社の労災保険を使います。

 

Q2.特別加入者が休業したときの給付額は?

A2. 「中小企業事業主」「一人親方」が労災事故にあったときは、あらかじめ希望した給付基礎日額をもとに休業補償の額が決まります。

例) 給付基礎日額1万円、30日(待機3日)休業

8千円×(30-3)日=21万6千円

 

Q3.「第三者行為災害」にあたるのはどんな時?

A3.通勤途中に交通事故に遭ったり、仕事中に建設現場から落下した物に当たったりしたときは「第三者行為災害」になります。自賠責保険と労災保険を両方もらうことはできません。

 

Q4.傷病手当金と労災保険給付の違いは?

A4.社会保険の傷病手当金と労災保険給付の違いは、下表のとおりです。

労災保険 傷病手当金
対象疾病 業務上・通勤 私傷病
病院代 全額無料 3割負担
休業補償(1日当り) 平均賃金の80% 標準報酬日額の67%

 

Q5.労災も結構ややこしいんですね・・・

A5.「かわちの社労士」に何なりとお聞きください。